アカペラの語源・由来

アカペラ

音楽の分野でよく使う「アカペラ」という言葉。

語源には宗教が関わっています。

「アカペラ」の語源はなんでしょうか?

スポンサーリンク

アカペラの意味

楽器の伴奏なしで歌うこと。またそのような曲のこと。

アカペラの語源・由来

アカペラはイタリア語の「a cappella」が語源です。
「a cappella」は英語では「a chapel」で、直訳すると「礼拝堂のように」という意味になります。
「a chapel」は元々、礼拝堂で歌われる伴奏がない宗教曲のように歌うことを指しました。

現在は宗教曲に限らず、無伴奏で歌うことや、無伴奏の曲のことを広く「アカペラ」といいます。

類語・関連語

アンサンブル ・アーメン ・アドリブ ・当てレコ(あてれこ) 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。